どんぐりの育児DIARY

2歳の女の子ママの日々の育児♡お出掛けの記録、幼児教育、料理や節約、専業主婦の毎日

育児において最も大切なことー今年の育児の目標が定まりました**ー

新年あけましておめでとうございます♡どんぐりです♪

年末からお正月にかけて娘も私も体調を崩し寝込んでおり、ブログの更新が空いてしまいました(;_;)

あらためまして、今年もよろしくお願いします**

 

昨年は、以前から書いていたブログを退会し、新たなスタートを切りました**

皆様のお役に立てる記事を書いていきたいですし、自分にとっても、このブログを書き続けていくことが育児のプラスになっていければ良いなぁと思っています。

 

 

さて、今年の目標であり、今後の育児の目標が定まりました。

「楽しく穏やかに子育てをする」

 

私は、育児とは楽しむものという考えがあります。
子どもと過ごす今この瞬間の幸せを、噛み締めて過ごす事に子育ての意味ってあると思います。

規則正しくお行儀良く、人前でお利口さんでいられるような子を育てるべく、常に教育的なことばかり教え込むような育児なんて、子どもは勿論のこと親も楽しいはずがありません。

 

f:id:donguriikuji:20180104000634j:plain

うちの子は女の子なのですが活発な方。子どもが食事中に立ったり、公園でふざけてしまったりすると、つい注意してしまったり怒鳴ってしまうことがあります。しばらく経つとふと我に返って「何で優しい気持ちを持って接してあげられなかったんだろう」と後悔する日々です。


子どもが食事中ふざけるなんて当たり前のこと。自然なこと。お人形さんのようにジーっと座っているだけのこの方がよっぽど心配だって分かっているのに、大人の都合に合わせて大人しくしていてもらおうだなんて、自分勝手な育児をしているなぁと反省しています。

色々なものに興味を持ったり、挑戦したいという気持ちを尊重してあげなければいけないのに、それを心穏やかに笑って受け止めてあげられない自分の小ささに呆れます。

 

 

育児の成功は、素晴らしい子に育てることではありません。人前に出して恥ずかしくない立派な子に育てることではありません。賢くて、落ち着いた子に育てることではありません。親にとって自慢出来る子に育てることではありません。

どれだけ楽しく、どれだけ長い時間、穏やかに子どもと向き合っていけるかに、成功育児か失敗育児かがかかっています。

 

勿論、生きていくうえで必要なマナーやお行儀などを教えるのは大切なこと。もし今後お受験などを考えているのであれば、なおさら教えてあげていかなければならないことです。でも、食事中も公園遊びも、注意してばかりでは子どもも親も楽しめるはずがありません。

子どものやりたいようにやらせてあげることも大切な教育の一つだと考えます。

そうすることで、子どもの個性も伸びるし、親が子どもと一緒になって楽しむ育児でないと、子どもの心は育たないと思うからです。

 

色々なことを厳しく指導するのではなく、とにかく優しく優しく教えてあげながら、楽しく心穏やかに子どもと接していくことをモットーに、これから過ごしていきたいと思います。


この冬に二人目が産まれる予定ですので、益々忙しくなりそうです。そんな中、常に子育てを楽しみながら、穏やかに過ごすというのは単純ではありますが難しいことだと思います。

二度と戻ってこない子どもと過ごす今この瞬間の幸せを噛み締めながら、長い時間をかけて、とにかく楽しく接していくこと...これが成功育児なのです。

 

一日一日を大切に、心穏やかに、過ごしていきたいと思います(*'▽') 

 

それでは皆様♪2018年も楽しく子どもと向き合っていきましょう♡

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村