どんぐりの育児DIARY

2歳の女の子ママの日々の育児♡お出掛けの記録、幼児教育、料理や節約、専業主婦の毎日

家計に優しくて、かつオシャレ♡夏らしいレモン風味のシーフードパスタがおすすめです。

皆様こんにちは♡どんぐりです♪

 

常日頃、時短&リーズナブルなレシピを追い求めています(*^^*)

 

先日は、買い物をする時間がなかったため、冷凍庫にあったシーフードミックスを使いシーフードスパゲティを作ってみました。

 

手軽に出来上がる上に、とっても夏らしくさわやかなパスタになりましたので、ご紹介しますね**

 

f:id:donguriikuji:20180623222252j:plain

レモン風味のシーフードパスタ

<材料>2人分

・パスタ(200g前後。量はお好みで)

・シーフードミックス(1袋)

・玉ねぎ(4分の1)

・アスパラ(5~6本)

・にんにく(1かけ)

・生クリーム(200ml)

・レモン汁(大1.5)

・オリーブオイル(大1)

・塩こしょう(適量)

 

<作り方>

①鍋にお湯を沸かし始めておく。熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを香りが出るまで炒める。

②中火で玉ねぎをしんなりしすぎない程度に炒める。

f:id:donguriikuji:20180623222349j:plain

凍ったままのシーフードミックスとアスパラを炒める。(*アスパラは、硬いようなら1分程度茹でておくことをおすすめします)

④沸騰したお湯に塩を入れパスタを茹で始める。

f:id:donguriikuji:20180623222420j:plain

フライパンに生クリーム、パスタのゆで汁(大1)、レモン汁、塩こしょうを入れ、すぐに火を止める。(*生クリームは沸騰させないことが大事です)

⑥ゆであがったパスタをソースに絡め、味をみて塩こしょうをして完成です。

 

ポイントはレモン汁☆これがあるだけで、普通のシーフードパスタがおしゃれカフェ風に早変わりです(*^^*)

シーフードミックスはコンビニ等で400円前後で購入出来ますし、付け合わせにサラダ等を作ったとしても、かなりお金をかけずに作ることが出来ます♪シーフードミックスは冷凍庫に常備しておくと安心ですね♡

 

夏らしくさっぱりとしたパスタです(^^♪生クリーム味はお子様も食べやすいですし、手軽で美味しいので、メニューに迷った日は是非作られてみてくださいね♡

 

 

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

2歳児でも出来る!お手伝いのススメ♪

皆様こんにちは♡どんぐりです♪

 

皆様、お子様にお手伝いをお願いすることはありますか?

 

私は、最近どんどんお手伝いをしてもらっています♪

 

 <お手伝いの内容>

料理(トマトのヘタとり、ドレッシングなどをまぜる)

食事前の配膳、下膳、テーブル拭き、飲み物を注ぐ

洗濯物をたたむ

窓ふき

妹のおむつを袋から出す、ゴミ箱に捨てる

 

どれも、2歳児でも出来る簡単なものばかりです(*^^*)

 

何故お手伝いをやらせるのが良いかというと、

子どもの手先を鍛えることや、子どもの自立心を伸ばしてあげれること、また、お手伝いを通して多くのことを学ぶことが出来るという点です(^^♪

 

特におすすめなのは料理のお手伝いです!

危ないことは避け、簡単な作業をお願いしましょう。

料理を通じて、指先の巧緻性のトレーニングが出来るだけでなく、野菜の名称を覚えたりすることも出来ます☆

 

また、子どもが苦手な食べ物があったとしても、料理に参加させ、「〇〇ちゃんが創った料理だよ♡」というと、食べてくれたりもします。

お手伝いは、好き嫌いの克服にも非常におすすめなのです!

 

子どもが「これをやりたい!」と主張しても、それがママが本当にやってほしいものでなければ、意味がありません♪お手伝いというのは、本来「人の役に立つ」ためのもの。ママの家事の妨げにならないように、本当にやってもらって助かることを任せるべきだと思います♪

 

そして、手伝ってもらったら、必ず「ありがとう」と言って、あなたがしてくれたお手伝いは、家族のためになっているんだよということをお話するようにしています(^^♪そうすることで、人のためになることに喜びを感じれる子に育ってほしいなと考えています。

 

まだお子様にお手伝いをさせたことがない方は、是非お手伝いを遊びの一環として取り入れてみてください♪家事が少しだけ楽になりますし、子どもにとっても良い勉強の時間となります。

お手伝いを取り入れることで、子育て自体が楽しくなりますよ(*^^*)

 

MARLMARLのエプロンです(*^^*)こんなに可愛いエプロンを付けてお手伝いすれば、お手伝いがもっと楽しくなると思います♪

 

 

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

私が実践している、子どもに買い与えるおもちゃの選び方について。

皆様こんにちは♡どんぐりです♪

 

皆様は、お子様に買い与えるおもちゃ、どのような基準で選んでいらっしゃいますか?(*^^*)

 

私は、子どもの成長に合わせながら、子どもが今興味を持っている分野をより伸ばしてあげられるようなおもちゃを選んでいます(^^♪

 

<子どもの興味のある分野を伸ばしてあげるおもちゃ選び>

子どもが「鍵」にとても興味を示していた時期がありました。家に帰ってくる時、どうしても自分で鍵を開けたい、開けたい!と、意思を強く示していたのです。

その時は、鍵が付いていて何度も開け閉めが出来るこちらのおもちゃを購入しました**

 

 

 

子どもが「いっしょのもの」に興味を示していた時期もありました。赤ちゃんを見たら、赤ちゃんのお人形を持ってきて「いっしょ!」と言ったり、とにかく一緒のものを探しては興奮していました(^-^;そんなとき、こちらのメモリーカードを購入しました♡

 

 

子どもが、「色」に興味を持っていた時期は、綺麗な色の石が入っている木のおもちゃをプレゼントしました。

donguriikuji.hatenablog.com

 

<まとめ>

今子どもがどのようなものに興味を持っているのかというのは、一日中ずっと一緒に子どもと過ごすことで、よーく見えてきます。

 

子どもが「やりたい」という気持ちを大切にし、沢山やらせてあげれるように環境を整えてあげることが親の使命だと思っています。

 

興味のある分野のおもちゃで思う存分遊べた子どもは、心が満たされ、情緒も安定してきます**

 

ただ人気のあるおもちゃを買い与えるのではなく、子どもをよく観察し、子どもの気持ちを読み取り、子どもの心を満たしてあげれるようなおもちゃ選びを、これからもしていってあげたいと思います(*^^*)

 

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

木のおもちゃの魅力について語ります**

皆様こんにちは♡どんぐりです♪

 

うちには、色々なおもちゃがありますが、圧倒的に多いのは木のおもちゃです*

 

私が木のおもちゃがもともと好きだったこともあって、自然と、子どもに買い与えるおもちゃは木のおもちゃで統一するようになりました。

木のおもちゃには沢山の魅力が詰まっています♪

 

<ぬくもりを感じさせる手触り。>

木のおもちゃは、プラスチック製のおもちゃと比べ、本当に人肌のような温かみがあります**

子どもには、いつまでも触っていたいと思えるおもちゃを買ってあげたいですし、親の私たちが安心して与えられる素材であることで、親自身も安心感に包まれて子育てをすることが可能になります♪

 

<自然とのつながりを大切に出来る子に。>

木のおもちゃで遊んで育った子は、山や森に行かなくともきっと自然を常に身近に感じていられるでしょうから、自然や樹木のことを大切に考えられる子に育つのではないかなと思います。お散歩中に木を見かけると、「お家にある大好きな木のおもちゃは、こういう木から作られているんだよ」と教えたりしていますし、言葉で教えなくとも、遊びを通して自然とのつながりを感じることが出来るはずです**

 

<想像力をかきたてられる造形>

木のおもちゃは、複雑な形に加工することが難しいため、シンプルなデザインのものが多いです。

そのため、あまり一つの遊び方に限定されることなく、子どもたちは自分たちで遊び方を模索していきます。遊び方を常に探しながら生活していくうちに、自然と想像力や発想力が育っていくことでしょう。

 

<まとめ>

毎日子どもが手にするおもちゃ。出来るだけ、身体にも心にも優しい作用をもたらしてくれるものを選んでいきたいですよね♪木のおもちゃには、子どもの心をあたたかく育ててくれるだけでなく、親の子育てをさらに素敵なものにしてくれる手助けをしてくれる、そんな力が込められているように思います。木のおもちゃ、沢山の魅力が詰まっていることを少しでも伝えることが出来たら嬉しいです(*^^*)

 

木のおもちゃの魅力をさらに知りたい方におすすめしたいのがこちらの本です。↓

赤ちゃんからはじめる木のある暮らし 親子でウッドスタートBOOK [ 東京おもちゃ美術館 ]

著者は東京おもちゃ美術館。具体的なおすすめのおもちゃも載っています♪

 

amazon

 

 

<楽天ブックス>

 

 

 

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

子育てにおけるスマホとの付き合い方について考える*

皆様こんにちは♡どんぐりです。

 

先日、子育てにおけるテレビとの付き合い方について書きました(^○^)

 
今回はスマホとの付き合い方について考えてみます(*^^*)
 


スマホとどう付き合っていくか>

f:id:donguriikuji:20180603001417j:plain

スマホも、子どもにあまり見せないように心がけています。見せたくない理由はこちら。↓
 
1、視力が低下しないように
2、スマホ依存にならないように
3、スマホに頼っている親と思われたくない
 
なんといっても、3のスマホに頼っている親と思われたくないという理由が一番です(^_^;)!
 
私も子どもが生まれる前は、子どもにスマホを見せている親に対して、手抜きしてるなぁだとか、私が親になったら絶対にスマホなんか見せないわ、などと思って見ていました。
 
しかし、実際に親になってみたら、公共の場で子どもが騒ぐのを防ぐのにスマホに頼らざるを得ない状況も多々あるのだなと痛感しました。
 
現在長女は2歳半を過ぎ落ち着いてきたため、スマホに頼るような状況は無くなりました。
 
が、今でもたまにスマホを見せる機会はあります。
 
どんなものを見せているかというと、それは家族の写真です^ ^♡
 
<スマホを通して家族への愛着を深める♪>
特に最近は、次女(3ヶ月)の写真を見せています^ ^
次女の産まれたての写真を一緒に見て、「〇〇ちゃん、大きくなったね」「笑うようになったね」などといった会話をしています♪
また、長女が赤ちゃんだった頃の写真と見比べたり♪その他、以前一緒に行った家族旅行の写真を見て思い出を振り返ったりしています^ ^
 
写真を見て嬉しそうに微笑む娘を見ていると、スマホは必ずしも悪影響を及ぼす存在ではなく、家族に対する愛情を深めるきっかけを与えてくれるものなのではないかと思います(*^^*)
スマホを見せるという行為は、娘にとって心が温かくなる大切な時間なのです(^ ^)
 
それでも、やはりスマホを見る時間は3分くらいと決めていて、長時間は見せないように心がけています。
 
スマホを見る時間があるのなら、代わりに絵本の読み聞かせをして、子どもの感受性を育ててあげたいからです。
スマホの方が食いつきが良いのでついついスマホに頼りがちですが・・・(;O;)
 
<まとめ>
長時間スマホに頼ることは避けたいものですよね。
 
スマホよりも絵本が好きな子の方が豊かな心になるに決まっています!
文章の理解力や、絵の才能も、絵本を沢山読んできた子の方が開花することでしょう。
 
ただ、スマホでしか振り返ることが出来ない家族の大切な思い出を、子どもとも共有することも大事だと考えています♪
 
何事もバランスです(^^♪
 
情報化社会と言われている現代ですし、上手にスマホと付き合いつつ、子どもの心を豊かにしていきたいと思います^ ^
 

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

子育てにおけるテレビとの付き合い方*

皆様こんにちは♡どんぐりです♪

 

皆様は、お子様にテレビを見せることはありますか?あるのであれば、どれくらいの頻度で見せていますか?(*^^*)

 

私は、かなりの時間テレビに頼ってしまっています(^-^;

最近、テレビとどう付き合っていけばよいのか悩んでいます。

 

<テレビを見せることについて>
私は、テレビに頼らず、出来るだけ親子での遊びや一人で絵を描いたりする時間をとりたいと考えているため、なるべく長時間見せることはしないようにと心掛けてきました。

 

しかし、下の妹が産まれてからというもの、抱っこや授乳に取り掛かっている時、上の子がご機嫌を損ねてしまうことがあり、そんな時はテレビを見せています(>_<)

 

以前からあまりテレビは見せたくないと思っていたので、テレビをつけることに罪悪感があります(^-^;

が、テレビを見せることは悪いことばかりではないはず!とも思います。

 

 

<どのような番組を見せているか>

NHKの教育テレビを見せています。具体的には、「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」などです(^○^)

 

これらの番組は、子どもの心の成長に必要な、日本や海外の童謡が沢山かかります♪

 

長女(2歳)は歌を歌うことが大好きで、CDを聴かせたり、うたの絵本を見たりしながらよく一緒に歌を歌っています。

特に、下の妹が産まれて間もない頃は、今以上に歌を沢山歌っていました♪今思えば、妹が出来てあまり甘えられなくなってしまったため、歌が心の支えになっていたのかもしれません♪

 

また、歌を沢山知ることで、美しい日本語を沢山吸収することが出来ます。

 

ですが、子どもにとっては、耳で聴くだけではなかなかイメージが沸かない歌もあるのではないかな、と思います。

 

そんな時は、Eテレの歌番組の手助けを借りています(^○^)

 

<テレビの効果>

テレビに映る情景を見ることで、より一層その歌に対するイメージが沸きやすくなるのではないかと思います。

また、テレビで歌のおにいさんやおねえさんが歌ったり踊ったりする姿を見ることで、娘も一緒に真似をしたりして、とても楽しい時間を過ごしているようです^_^

 

<まとめ>

テレビは、子どもが歌や踊りを好きになるきっかけを与えてくれます(*^^*)また、テレビの力を借りることで歌の世界感がより広がるのであれば、子どもの心の成長に良い影響を与えることが出来るのではないかと考えています☆

 

これからも、子どもの心の成長を促すような番組であれば、積極的に見せていきたいな、と思います♪

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

自宅でモンテッソーリ教育ー糊貼りのお仕事ー

皆様こんにちは♡どんぐりです♪

 

自宅でモンテッソーリを取り入れるべく、試行錯誤しております^ ^

 

f:id:donguriikuji:20180523231133j:plain

今日、娘と作成した作品がこちらです♪

 

モンテッソーリ教育で行う、糊貼りのお仕事をやってみました^ ^

 

シール貼りは日常的によくやっていたのですが、糊貼りは汚れたりするのが面倒で(^-^;、なかなか手をつけられずにいました。

でも、糊貼りのお仕事はお受験にも必要不可欠と聞き、取り組んでみることにしました♡

娘は、「糊やるー!」と楽しんで取り組んでいました♪

 

f:id:donguriikuji:20180523231339j:plain


<用意するもの>

・糊

・ハケ

・〇、♡などの形の紙と、台紙(今回は自作です^-^;)

 

f:id:donguriikuji:20180523231234j:plain

モンテッソーリ教育では、こういった形状の糊を、ハケを使って塗っていきます。

糊のベタベタを嫌うお子さんは、スティック状の糊でも構いませんが、出来るだけケースに入っているタイプの糊をおすすめします♪

 

f:id:donguriikuji:20180523231423j:plain

 

f:id:donguriikuji:20180523231506j:plain

子どもに教える時は、

ハケに付ける糊の量は適量で

きちんと枠からはみ出さないように貼り付ける

といったことを意識しながら教えていきます。

 

まだ2歳ですので、枠からはみ出てしまったり、糊の量が多すぎたりしていますが、

糊貼りをやったことがあるのとないのとでは全然違うと思います。

上手にできなくても、糊というものを使って、紙を貼るということを知っているというだけでも価値があると思います。

まだやったことのないお子さんは、是非チャレンジされてみてください(*^^*)

 

今回は自己流で手作りで取り組んでみましたが、探してみるとこんなに素敵な教材が販売されていました♡↓↓

 

 

手作りの教材と比べて手間がかからないのは勿論、細かいところまで精密に作られている教材のほうが圧倒的に子どもの力も伸びるはずです♪♪

それでは皆様♡今日も楽しく子どもと向き合っていきましょう♪

 

ランキングサイトに参加しています。励みになるので是非クリックお願い致します♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村